ことばを贈る   言葉を届ける  コトノハを未来へ

天空で響き合う ことばたちの声

どこへゆくのか

どこへでもいい

耳に触れれば ほら 

あたたかな光


   Message

 

    初めまして、神泉 薫(しんせん かおる)です。詩人・作家として活動しております。

    パーソナリティ―をつとめた、調布FMラジオ番組「神泉薫のことばの扉」2017.12.30放送分アーカイブにて、詩の朗読、デビューから現在までの活動について、お話しております。どうぞお気軽にお聴きください。

 よろしくお願いいたします。



 調布FMラジオ番組「神泉薫のことばの扉」2018.5.5放送分アーカイブにて、中村恵美名義による第一詩集『火よ!』(書肆山田刊2002)より、詩作品「讃歌」を朗読しています。新たな命をことほぐ、大切な一篇。どうぞお楽しみください。


 

 調布FMラジオ番組「神泉薫のことばの扉」2018.5.12放送分アーカイブにて、神泉薫の未刊の童話「みみずくの おりょうり」を朗読しています。森に伝わる伝説の黄金の木。百年という深い眠りから目覚める森のなかまたち。森のなかまたちをしあわせにする、みみずくのおりょうりとは? 神泉薫が贈るファンタジー、どうぞお楽しみください。


  

 2018年6月30日、長崎県・熊本県の「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました。調布FMラジオ番組「神泉薫のことばの扉」2018.6.9放送分アーカイブにて、潜伏キリシタンをテーマとした叙事詩、中村恵美名義詩集『十字路』より、「驟雨のように」「セミナリオの朝」「薔薇の花環(ロザリオ)」を朗読しています。新たな世界への、ことばの扉が開きます。ぜひ、お聴きください。